矯正歯科

見た目の変わらないマウスピース矯正

invisalign

「矯正はしたいけど装置が見えるのがいや」
「今からしても何年もかかるのは困る」
「矯正って痛いんでしょう?」 そんなふうに感じている方、とても多いですよね。

「前歯の歯並びは気になるし、歯磨きもしにくいけど、矯正まではちょっと大げさ」そんな声をよく聞きます。

あなたの悩みを解決する矯正方法、それがインビザラインです。ブラケットも針金も使用しません。 透明のマウスピースをつけていただくだけ。見た目にはほとんどわかりません。通院は数ヶ月に1度。しかも、取り外し式ですので、デートや会議の時などははずしておくこともできるのです。

「そんなうまい話があるの?」
あるのです。現在アメリカでもとても人気の方法です。

インビザラインでは、従来の矯正歯科治療で患者さんがデメリットだと感じていた部分をできるだけ改善し、患者さんにとってストレスが少ない矯正歯科治療を目指しています。

例えば、矯正歯科治療をしながら同時にホワイトニングもできるという方法を紹介します。矯正歯科治療が終了し、矯正装置を取ったときに歯列がきれいに揃い、しかも1本1本の歯が白く輝いていれば、その美しさは完璧なものとなります。 歯の色が黄色かったり、グレーだったりしては歯列は美しくても印象が冴えません。そうならないためにも、矯正と平行してホワイトニングをしておくことをお勧めします。

治療でクリニックに通いながらホワイトニングもできれば、矯正歯科治療終了後に改めてホワイトニングに通う必要もありません。

remed 01
  • 目立たない
  • 取り外して
    食事ができる
  • 虫歯になりにくく
    衛生的
  • ホワイトニングが
    同時にできる
  • 発音しやすく
    違和感が少ない
  • 追加料金なしの
    トータルフィーシステム
  • 少ない通院回数

もっともっと美しい笑顔に!

美しいスマイルは、人に対して清潔で明るいイメージを与えます。

最近の心理学の研究では、人の第一印象は、たったの7秒で決まってしまうということもわかっています。アメリカの政治家やビジネスマンは美しいスマイル=第一印象となるため、歯を真っ白にするホワイトニングが盛んにおこなわれています。

虫歯や歯周病の予防に積極的なあなた、あなたの歯をさらにグレードアップして本当に健康で美しい笑顔を手に入れませんか?

おおつか歯科クリニックでは、あなたの美しい歯のためにじっくりとカウンセリングいたします。

remed 02

様子を見ていて大丈夫ですか?
矯正は早期治療をオススメします。

予防歯科という考えを治療の中心としているおおつか歯科クリニックでは、当然矯正治療にも力を入れています。

日本では、ほとんどの場合歯列矯正は保険の適応外となっているため、歯列矯正に年齢は関係ありませんが、成人の患者様の場合、全ての歯を動かす必要があるので、どうしても治療費が高額になってしまいます。

おおつか歯科クリニックでは、今ある小さな歯列不正に早めに対処し、将来の大きな問題を避けることで治療費を抑えることができると考えています。

「もう少し様子を見ましょう」意外と歯科医師が口にする言葉ですが、反対に噛み合っている歯は様子を見ていても、正常な噛み合わせにはなりません。

乳歯より大きな永久歯が、乳歯が抜けたすき間に正常に生えてはこれません。

治療の種類

ワイヤー矯正 床矯正
特徴
remed 03

歯に直接ブラケットという装置を貼り付けて、そこにワイヤーを取り付けます。ブラケットには金属のものと、白いものがあり、白いものだとあまり目立ちません。基本的には、永久歯を対象とします。

remed 04

床矯正装置を患者様1人1人にオーダーメイドで作り、装着してもらいます。

乳歯列でも治療ができます。

長所
  • 歯の移動を歯科医師の調整によって行うため、効果が確実です。
  • 歯並びの細かい調整ができます。
  • 乳歯も治療の対象となるため、歯並びの問題に早期に対応できます。
  • 装置の取り外しができるため、人に会う・写真を撮るなどのときは外しておけます。
短所
  • 矯正装置が常に歯についているため不快感があります。
  • 歯磨きが難しい。
  • 痛みが出ることもあります。
  • 装置を装着している時間に治療の進行が左右されます。
  • 成長期の場合、最初の問題点について治療が終了しても、厳密な成長の予測ができないため、12・3才までは経過を見せていただく必要があります。